2021/12/29 14:05

普段ヘラヘラしてる私ですが、、、。

私という人間がどういう人生を歩んできて何がきっかけで○麻の正しい情報を広めるという大麻活動家になったのか、単純に知ってもらいたいと思うようになったのでこのビデオを作りました。

17分と少し長いですが、留学を考えていたり何か海外ででっかいことやらかしてやりたい!と思っている人へのインスピレーションになれれば幸いです。

アルコール中毒だった兄の死について公表しようと思ったのも、同じ悲しみを持っている人がいるなら、似た経験をして癒えない傷を抱えて生きている人がいるなら、私も悲しみを乗り越えてなんとか今ここにいるよーって伝えたい。

  

私がお酒の量を減らせたのも○麻のおかげ。

○麻が合法な国に住んでいて、ストレスや不安からお酒に頼っている人がいるなら、○麻をぜひ活用してほしい。

まぁーうんこしながらでも見てちょ。



私は今34歳、2020年で35歳になるよ!

在日韓国人2世の母と日本人の父との間に生まれました。

3歳くらいの時に両親の離婚により葛西から茨城県はつくば市に引っ越して、ロスに引っ越してくるまでつくば市に住んでいました。

高校生の時にダンスを初めて、Girls HipHopとReggaeを踊っていました〜

短大は千葉県は豊四季にあった江戸川短期大学に行って、卒業後は柏駅の柏VATのアクセサリー屋さんで仕事をしていました。

様々な人や本との出会いがあり感化され、23歳くらいの時にロサンゼルスに語学留学することを決意。

留学を決意してからは昼の仕事と夜はキャバクラで働いて留学資金を貯めて、25歳でロサンゼルスに単身留学!

そこからは必死で英語を勉強して、メルローズにあったブティックで仕事を始め、自身のセレクトシューズブランド”ADORE Los Angeles”を始める。

ADORE Los Angelesでやったるぞー!とバリバリ頑張っていたんですが、アルコール中毒だった兄を亡くし、悲しみのどん底へ。

どうしようもない悲しみから、もともと好きだったお酒の量が増え、体がボロボロに。

   

そんな中○麻を使用するタイミングを増やすことによってお酒の量を劇的に減らして精神を安定させることに成功する。

そこで○麻の可能性に気づき、もっと○麻について勉強するべくロサンゼルスの○麻シーンに身を投じたいと思うようになり、ロサンゼルスはダウンタウンにあるディスペンサリーで働き始める。

そこで○麻について学びまくり、○麻を正しく使用し日常に取り入れることにより生活の質が向上するということに気づく。

それを、アップデートされた正しい○麻の情報が乏しいであろう日本の人にも知ってもらうことによって○麻への偏見をなくす事ができれば、とInstagramでBlue Dreamz活動を始める。

まじで人生の転機だったわ。

お兄ちゃん、ありがとうという気持ちです。

彼の死がなかったらこういう風に活動してなかったかもしれないしね。

    

そしてロサンゼルスの無料生活情報雑誌Weekly LALALAさんで「マリファナのおはなし」のコラムの掲載がスタートします。

ディスペンサリーに行ってみたいけれど英語が分からない!という方々をサポートして最高の経験をしてもらうべく、ロサンゼルス市内のディスペンサリーを送迎、通訳付きで回れる「ブルドリツアー」を始めました。

今まで45名ほどのお客様をご案内させて頂きましたが、お客様といろいろお話ししたのは私の最高の思い出です!

ロサンゼルスの○麻シーンの良さを皆さんに知って頂くというサービスはとてもご好評いただいております。

ビデオあるから見てみてね!



もしロスに旅行できたら、こんなに素晴らしい○麻シーンがあるのに、言葉がわからないってだけでディスペンサリーやCBDショップに行かないんじゃもったいない!

ブルドリが完全にサポートします。

ツアーについての申し込みは各SNSからDM、もしくはEmailでご連絡ください:)

  

最後は宣伝みたいになっちゃいましたが、まぁ私の人生はざっとこんな感じでした!

こんな人間ですがこれからもよろしくね!